いずれのときに

基本的にネタバレあります y.nozaki000@gmail.com

観劇記について(仮)

試験的に観劇の記録をつけようと思う。当然、観た中で書きたいものについてしか書かない。言うまでも無いが、そこに優劣はなく、整理が追いつかず言語化出来ない場合もあるし、好みではなくとも自身の思考の手助けになるものもあろう。 余談だが、媒体に固有…

早稲田大学演劇研究会『大人のふりをするように』

=早大劇研企画公演= 『大人のふりをするように』 -作・演出 青根智紗- 《4月20日(木)〜4月23日(日)》 予約▶︎https://ticket.corich.jp/apply/81968/ “いるようでいらないもの、埋めた。” 二人芝居と銘打って行われたが、登場人物は二人ではない。物語を展開…

地点 『忘れる日本人』 kaat神奈川芸術劇場

地点『忘れる日本人』 THE JAPANESE, WHO FORGET 処女戯曲『みちゆき』でAAF戯曲賞を受賞し、 彗星のごとくあらわれた俊英 松原俊太郎の最新作にして大作、 『忘れる日本人』にKAAT×地点が挑む! 椅子のない部屋、出口の封鎖された公園、坂の真ん中の我が家−…

考察、今日の日本における宗教 1、概要 現代の日本人の宗教観について、戦前の国体として造られた天皇制、その捻れから生まれた新宗教、そしてオウム真理教が生んだ宗教忌避感覚について記載し、今後の日本人の宗教観について論じる。 2、国体思想 日本の…

選挙を控えて

この自由の潮流そのものに、もはや眩暈を覚える。 記憶に新しい所で、英国が国民投票により欧州連合から離脱した事が挙げられる。EUをめぐる動乱は2009年のギリシアの財政破綻から始まったと考えれば、古代の哲人達が民主主義の危険性を説いたというのはひど…